環境共生をめざす 株式会社リフレ

お問い合わせ・お見積り

太陽光発電システムの工事の流れ



設置プランを作成するために、建物の構造や周辺環境を確認します。
また生活スタイルなどの話をお伺いします。

お客様のご要望、調査内容に基づいて、具体的なプランをご提案いたします。
発電量や経済メリットのシミュレーション結果、設置費用等詳細な提案資料をもとに、説明させていただきます。

提案内容にご理解していただけましたら、システム設置工事の施工契約を結ばさせていただきます。
お支払い方法は、太陽光発電ローンもお選びいただけます。

工事内容

1. 屋根への金具の取付
正しく設置する為の墨出しを行い、モジュール設置に必要な金具、レール等を取付けます。
金具、レールの取付け

パネル2. パネル設置
レールの上に配線を繋ぎながら、
太陽電池モジュールを設置します。

接続箱3. 接続箱の取付
太陽電池モジュールで発生した直流電力を集め、
パワーコンディショナに送ります。

パワーコンディショナ4. パワーコンディショナの取付
太陽光発電モジュールにて作られた電気を、家庭用の電気に変換する
パワーコンディショナを取付けます。

モニター5. 完成検査
電気測定などを行い、正しくシステムが機能するか検査をして工事完了となります。
各機器の取扱方法の説明をさせていただきます。

電力会社への申請お手続きにつきましては、弊社にご相談ください。

補助金の申請お手続きにつきましては、弊社にご相談ください。

系統連系(売電メーター取付)
自動的に余った電力を電力会社に売り、不足した分は買うために、
電力会社とシステムの配線を接続し専用の電力計を取付けます。

系統連係電力会社と系統連系することにより運転開始となります。

Copyright © Rifurecorporation All rights reserved.