環境共生をめざす 株式会社リフレ

お問い合わせ・お見積り

太陽光発電システムとは。太陽光発電で快適な暮らしをはじめませんか。CO2を出さないクリーンなエネルギーから作った電気で、光熱費の削減にも貢献します。

三菱電機太陽光発電の製品紹介

太陽光発電システムのメリット

災害などによる、昼間の停電時でも電気が使えます。
万が一の災害時でも、太陽光さえあれば、自立運転機能により、専用コンセントを用いて電気製品(最大1.5kW)を使用できます。だから、もしものときも電気が使えます。 ※システムに障害のない場合に限ります。


日ごろの特別なお手入れは不要です。
太陽電池の表面は、強化ガラスで覆われていて、耐久性に優れています。また、日ごろの特別なお手入れは不要です。
※特別なお手入れは不要ですが、4年に1度程度の点検をおすすめします。


電力発電、売電、買電すべて自動運転だから、面倒な操作などの手間がいりません。

光熱費が抑えられます。

家庭内の電気製品は、太陽光発電でつくった電気をフルに活用でき、光熱費の削減が期待できます。

プラス「オール電化」で、ぐんとおトクな暮らしへ!

たとえば、三菱電機の太陽光発電3.7kWシステムを、南向きの傾斜角度30°の屋根に取り付け、4人家族で460ℓの給湯器を想定した場合。

電力会社のオール電化割引プラン※が利用できるので、さらに光熱費を抑えることができます。電気をたくさん使う家族だんらんの時間帯「リビングタイム」と夜「ナイトタイム」の電気代が安くなる料金メニューです。
※電力会社ごとに内容は異なります。

プラス「オール電化」で、ぐんとおトクな暮らしへ!

プラス「オール電化」で、地球環境にやさしいエコな暮らし!

太陽の光を利用して電気を作る太陽光発電と、太陽で温められた空気熱を利用してお湯を沸かすエコキュートを組み合わせることで、CO2の排出をさらに抑えることができるのです。だから、温暖化を防いでくれて、クリーンな暮らしで安心です。

■石油の年間消費量約48缶分(18ℓ缶)相当のCO2を削減。
■くすの木なら約7本分ものCO2吸収量に相当します。

しかも昼間発電して余った電気は、無駄なく電力会社に売ることができます。

夜は、電力会社から約1/3の料金で電気を購入します。発電した電気で自給自足します。余った電気は、電力会社へ割高な料金で売ります。室内に設置できる電力モニターで、消費量や電力量が毎日チェックできます。たとえば、目標値を決めると、毎日のチェックが楽しみになり、省エネ意識もグンと高まりますよ。

Copyright © Rifurecorporation All rights reserved.