環境共生をめざす 株式会社リフレ

お問い合わせ・お見積り

太陽光発電システムの仕組み

太陽光発電は、シリコン半導体の光電効果を利用して、太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換するしくみです。太陽電池モジュールで作られた電気は、パワーコンディショナによって家庭で利用できる電気に変換され、家庭内の電気製品で使用されます。昼間発電して余った電気は、電力会社に売ることができます。

電気を作って
太陽電池モジュールは、屋根などに取り付け、太陽光のエネルギーを電気エネルギー(直流電力)に変換します。
三菱電機太陽光発電の製品紹介

電気を集めて
接続箱は、太陽電池モジュールで発生した直流電力を集め、パワーコンディショナに送ります。

電気を変換します。
パワーコンディショナは、接続箱から送られる直流電力を、家庭内で使用できる交流電流に効率よく変換します。

電気を送ります。
パワーコンディショナで変換された電気は、分電盤から家庭内の電気製品に送られます。

売電量を計ります。
発電して家庭内で使いきれなかった電気(余った電気)は、自動的に電力会社に売ることができます。売電用メーターは、どれだけ売ったかを計るメーターです。

買電量を計ります。
夜間や雨の日など発電量が少ないときは、これまでと同様に電力会社から電気を買います。買電用メーターは、どれだけ買ったかを計るメーターです。

発電量、消費電力量、CO2排出削減量などを、ご家庭のテレビに分かりやすく表示します。
※オプションです。

ご存知ですか?

太陽電池モジュールで発電(直流電力)した電力量とご家庭で使える電力量(交流電力)は、実は違うってことをご存知ですか。

「電力変換効率」とは、太陽電池モジュールで発電
した電力を、ご家庭用の電力にいかにロスなく変換
できるかを決める割合なのです。
その役割がパワーコンディショナです。
電力変換効率が低いと・・・
太陽電池モジュールで発電した電力が多くても、実際にご家庭で使える電力が少なくなってしまいます。
電力変換効率が高いと・・・
太陽電池モジュールで発電した電力を、ロスを抑えて変換できるため、よりたっぷりの電力を使えます。

セル
太陽電池の基本単位で、太陽電池素子そのものをセルと呼びます。
モジュール
セルを必要枚配列して、屋外で利用できるよう樹脂や強化ガラスなどで保護し、パッケージ化したものです。このモジュールは、太陽電池パネルとも呼ばれます。
アレイ
モジュール(パネル)を複数枚並べて接続したものをアレイと呼びます。

Copyright © Refurecorporation All rights reserved.